シェアハウス

不動産投資を始めて2年で脱サラする方法【結果報告の追記あり】

(2020年2月10日追記)半分、編集後記のような形になっています。

2017年8月にこの記事で、2年以内に年収を1000万円を達成して脱サラすると宣言しました。

果たして公言した通りに、年収の目標を達成してサラリーマンを辞めることができたのか?

 

このあとの章で結果を発表していきたいと思います。

 

不動産投資を始めて2年で年収1000万円!脱サラする方法

おじさん

結果は、この当時の目標である年収1000万円を超えて、不動産事業だけで年収1600万円を2年9ヶ月かけて達成し、無事に脱サラすることが出来ました。その他、副業での収入で500万円ほどあります。

不動産は金融機関への返済や固定資産税、その他の経費もかかりますので、そういった経費を引いて、不動産投資のみで手取り1000万円を達成したことになります。

不動産投資家のコンサルでは、賃貸収入1億円あるから成功していると言っている方もいますが、実際には、上記の金融機関への返済などがありますので、賃貸収入だけでは成功しているかどうかは判断できません。

賃貸収入1億円と言いながら、儲からずに撤退してしまう方もいるので、賃貸収入だけで成功してるかどうかを判断してしまうの注意が必要です。

 

 投資方法・投資スタイルを決定する~何に投資をするのか~

頭金

まず、始めに年収1000万という「何不自由なく快適に生活できる」状態を目指して、多くの方が働いていますよね。

 

やはり投資をしてお金に働いてもらうことが重要と考えています。

そのためには、様々ある投資方法の中から収入の柱となる方法を選択しなければなりません。

 

中流以下の人間はお金のために働く。金持ちは自分のためにお金を働かせる

 

私が投資を志すきっかけとなった「ロバート・キヨサキ」さんの名著である「金持ち父さん貧乏父さん」から抜粋しておりますが、まだ読まれてない方はお勧めですので読んでみて下さい。

 

こちらの不動産投資を始める時におすすめの本7冊【プロの投資家が厳選】でも金持ち父さん貧乏父さんは紹介している自信をもってお勧めできる本の一つです。

本
不動産投資を始める時におすすめの本7冊【プロの投資家が厳選】

不動産投資を始めたいと考えたときに、あなたはまず、どういった行動を取りますか? 不動産投資のセミナーに行く 不動産投資の本を読む 不動産投資の収益物件を検索して問合せしてみる 不動産投資を実践して成功 ...

 

私は、安定した収入を得て、起業するという夢を達成するために信頼する知り合いの紹介で「不動産投資」をすることに決めました。

なぜ「不動産投資」に決めたのか?

 

詳細はまた後述したいと思いますが、「自分の努力・行動次第でリスクを限りなくヘッジできる」という点です。

 

そして、「不動産投資」のスキームも様々ある中で、私は戸建てをリフォームして貸し出すシェアハウスをしております。

 

その他の投資法を詳しく学びたい方はこちらの不動産投資初心者におすすめの投資手法【10つの手法を解説】も読んでいただければと思います。

 

綺麗な夕日
不動産投資初心者におすすめの投資手法【10つの手法を解説】

不動産投資を始めようと思うけど、手法がたくさんありすぎて、自分に何が合うのか分からないという方が少なくないと思います。 区分マンション、アパート、戸建て、シェアハウス、民泊など様々あります。 今回は、 ...

 

 

投資スタイルが決定したら関係書籍を20冊読み漁る~本は無料で読める~

知人の紹介で「不動産投資」をやると決定してからは、仕事の営業先での空き時間や仕事終わりにとにかく書店に通い、書籍を読み漁りました。

 

まずは、何よりも最優先で、10冊読もうと目標を決めました。

 

仕事の営業先では、空き時間を見つけてはスマホで検索し書店へ!

 

仕事を今までよりも効率よく、早く終わらせて、書店へ!

 

今まで30年間生きてきた中でこんなに書店へ通った経験はないですが、目標である10冊を約1カ月で読み終えることが出来ました。

 

どんな分野にも言えますが、その分野で精通とまではいかないまでも知識をつけるためには5~10冊は読むようにしています。

 

最初は知識がないので時間もかかりますが、重複する内容も多々出てくるようになりますので、そういった部分は読み飛ばすことが早く・多く読むポイントだと思います。

 

また、最初の1~3冊くらいは分からない単語が多いため、調べたり思考したりしながら時間をかけて読むので時間がかかりますが、それ以降は目次を読んで内容が重複していたり、理解できている部分は飛ばしてもいいと思います。

 

そして、本を無料で読む方法についてですが・・・

不動産投資やビジネスで知り合った多くの方が本を出してますので少し言いづらい部分もありますが、立ち読みをするということです。

無料で読めるのは皆さんご存知かと思いますが、何より集中してかなり効率よく読むことが出来るので、お金を節約したい方や家に本を置けるスペースがない方には、おすすめです。

今まで積読でアマゾンで大量のビジネス書を購入してきましたが3~4割は手を付けずに、家の本棚に眠ってしまっています。笑

 

二年間で年収1000万円を達成するためにはスキームが最重要~自分の分身を作ること

湖

二年間という短期間で年収1000万円を達成するというのは、

不動産の世界ではスキーム(方法)さえ間違えなければ、そこまで難しいことではないと思います。

 

私は「戸建てをリフォームしシェアハウスにする」というスキームで、年収1600万円の年収を得て、脱サラをしました。

 

何より「シェアハウス」はアパートや戸建てと比べて、ROIが圧倒的に高いことです。

 

【ROI】

投資額に対して、どれだけ利益を生み出せるかの比率。ROIが高いほど投資効率が高く、有利な投資ということになる。投資の最低条件は、ROIが資本コストより高いことである。

 

不動産投資が資産運用などが目的であれば、利回りが低くても、資産価値の高い物件を購入する手法もあります。

早期に脱サラを目指すとなるとやはり手残りCFが非常に重要になってきます。

 

数億円の物件を購入しても、利回りが低ければ手残りがほとんど残りませんので、資産価値は高いが次の物件に挑戦するための資金が創出できず、不動産投資初期のスキームとしては向いていないということです。

 

物件検索を始めた当初はアパートを探してましたが、2000~3000万の物件で手残りは満室でやっと5~6万円残るような物件ばかりでした。

 

私のサラリーマンとしての属性(当時年収300万後半)ではこのレベルの物件から実績を積み、買い増ししていくしかないと思っていましたが、

「シェアハウス」に出会ってから考えは一変しました。

 

現在、1棟を運営し、2棟目を探している状況になりますが、現在の手残りとしては25万円です。

 

年収換算すると300万ですので、自分の分身が一人作れたようなものです。

 

まとめ

海

3年前に書いた記事ですが、初心を思い返すという意味で私自身も熱い思いがこみ上げてきました。

当時から本を読むことを第一に考えてましたが、今振り返っても間違ってなかったと思っています。

 

周りの投資家では、失敗している方が多くいる中で、私は小さな失敗こそあれど、大きな失敗はありません。

年収300万台の私が2年9ヶ月で年収1600万円を達成して脱サラできたのも、本から基礎を学ぶビジネスの基礎みたいなものがあったからだとも思っています。

この記事を読んでくださった方は、不動産投資を始める前に、必ず10冊は本を読んでから始めて頂ければ幸いです。

 

当時の目標より9ヶ月遅くなってしまったものの、無事に脱サラを達成して、今は昔からの夢である保育事業に邁進してます。

不動産投資のメリットは、すべてが労働収入ではないので、他のビジネスにも挑戦できるところです。

 

このブログを読んでくださっている方の失敗をなくしたい。そんな想いで書いています。

ご意見やコメントなどお待ちしております。

 

人気の記事

-シェアハウス
-, ,

Copyright© 不動産投資初心者向けの総合サイト , 2020 All Rights Reserved.