30歳年収300万円台から始めた「不動産投資」で脱サラ〜月収200万達成までの軌跡

低年収でも不動産投資で資産を増やして、自由₍時間・お金・精神的₎を得る方法を教えます。

フォローする

不動産投資・シェアハウスの自主管理〜ゴキブリの対処法について〜

こんにちは。

今回は、シェアハウスの自主管理(ハウスの掃除)に向かう途中で電車の中から書いております。

以前に、シェアハウスの入居者さんから

「ゴキブリが出たから業者さんを呼んで駆除して欲しい」

との依頼がありましたので、

私がどう対応したのか書いていきます。

ちなみに私は新宿住みなので蕨駅に片道1時間かけて向かっているところです。

途中、大宮駅に寄り道をして、大好きな大勝軒の中華そばを食べてから向かいます。

ゴキブリ駆除の最強の味方「ブラックキャップ」

今回は結論から言ってしまいますが、

ゴキブリ駆除の最強の対処法とは、

「ブラックキャップを置くことです」

業者に依頼することも今後は試す可能性はありますが、

いかにして費用と手間をかけずに運営していくというのが、私が目指している投資ですので、

ブラックキャップを置くだけで解決するのであれば、コストパフォーマンスも圧倒的に良いのでオススメです。

シェアハウスの自主管理をしていくなかで、

クレーマー入居者さんへの対応は大家さんにとって非常に胃が痛くなる問題だと思いますが、

現在、私が運営しているシェアハウスにも、何かあるとすぐに連絡をしてきて

お金が発生する対処法を強く要望されるクレーマー入居者さんがいらっしゃいます。

前項にも書きましたが、

「ゴキブリが出たから業者さんを呼んで駆除して欲しい」

との連絡を頂き、すぐに近所のスギ薬局でゴキブリキャップを購入し、設置をしました。

3ヶ月程経過した現在、ゴキブリの苦情は一切ありませんので、

ゴキブリキャップがかなり活躍してくれているんだと思っています。

amazonの評価も高い

私のシェアハウスの師匠には

有名な「コンバット」を勧められましたが、

最終的に、金額、評価などを考慮して

ブラックキャップを購入しました。

amazonで800円もしない価格で手に入りますし、

次の物件からは入居者さんから苦情が来る前に設置をして、予防をしていきたいと思います。

今日は物件に行き、1〜2時間ほど掃除をしに行きます。

また、近いうちに「不動産・シェアハウスの自主管理」の客付け編を書こうと思っていますが、

今月中旬から入居予定の方が、

掃除と買い物係を引き受けてくれましたので、

ようやく毎月25万が入ってくる

手離れが良い物件となりそうです!

今までやりたいという方はいたものの

採用には至ってなかったので、

良かったです。

ブラックキャップを置いて、

1年後どうなるのかまた書いて行きたいと思います。

いつもご覧頂き、ありがとうございます。

皆様の何かのお役に立てると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする