30歳年収300万円台から始めた「不動産投資」で脱サラ〜月収200万達成までの軌跡

低年収でも不動産投資で資産を増やして、自由₍時間・お金・精神的₎を得る方法を教えます。

フォローする

数ある投資の中でもサラリーマンの方にこそ「不動産投資」をお勧めする理由をまとめてみた

今週も一週間が終わりましたが、

一週間体調不良と仕事終わりに研修が週三回もあり、

思うように仕事を進めることが出来なかったんですね。

いかにサラリーマンの仕事を早く終わらせ、

副業である不動産投資に時間を費やせるかを

毎日勝負勘を持って過ごしていますが、

今週はなかなか思うように時間を取ることが出来なくて

色々思うところがありました。

それは、私が不動産投資に対して何もできない状況でも

入居者が住んでいる限りは収入が入り続けるということです。

私が不動産投資をしている理由にもなりますが、

株やFX、仮想通貨や投資信託など様々な投資が存在する中で

長期に渡って安定した収入を作り出すことが出来る最強の投資

だと思っている理由をご紹介していきたいと思います。

仕事が辛くて早く脱サラしたい。そんな方にこそ不動産投資が最適な理由

私も一日も早く脱サラをしたい一人なのですが、

やはりサラリーマンが安定収入を作って脱サラするためには

不動産投資がお勧めです。

理由は、

①サラリーマンの安定収入こそが銀行から融資を引き出す最大の武器になる

レバレッジを利かせるためには、銀行からの融資は必須になります。

サラリーマン(正社員)という属性であれば、

個人で1億までは借り入れができると言われています。

1一部上場、公務員、医者、弁護士
2有名企業
3中小企業
4自営業

上から順番に融資が付きやすいです。

ただ、中小企業でも戦略を間違えなければ1億は借り入れできるそうです。

また、勤続年数も通常の不動産投資であれば、

正社員3年以上の勤続年数が必要ですが、私がやっているシェアハウスのスキームは

個人事業主の方も、勤続3年未満の方も

出来ますので興味ある方はコメント頂ければと思います。

②忙しいサラリーマンは毎日安定して時間を作れるわけではない

私が今週感じたように、このブログを読んで下さっている方は

サラリーマンの仕事で毎日、疲労困憊で他のことに手を付ける余裕がない

という方も多いと思います。

そんな方でも一年間、土日や平日の少ない時間を創出して

不動産投資に費やすことが出来れば、

高い確率で不労所得が得ることが出来ると思います。

毎月のキャッシュフローが月50万円も作れれば

脱サラしてもいいですよね?

私は最低80~100万で脱サラを考えてますが、

遊んで暮らしたいとかではなく、自分で事業をやりたいのであれば

50万もあれば可能かと思います。

定年後の生活は保障されていない

サラリーマンの皆様は、会社から強制的に

厚生年金を支払っている方が大半かと思います。

私は現在31歳になりますが、

私が定年するであろう60~65歳には年金は受け取れないと言われており、

「自分で年金に代わる所得を作っていかなければならない」

という事実があるからです。

サラリーマンを定年まで続けるとしても、

年収に加えて、不動産所得があれば、

老後に年金がもらえないとなっても安心ですからね。

人生の大きなトラブル(事故や病気)に備えることが出来る

ここではとにかくマイナス思考で、人生の起こりうるトラブルを

不動産投資を行うことで限りなくリスクヘッジできる理由をまとめます。

・大きな病気や交通事故にかかり、仕事が続けられなくなり、 

 多額の入院費や家族を養えなくなってしまう

上記のような理由で自分が働けなくなってしまったときに、

家族に苦労をかけてしまうことを考えると

今から何か対策を取っておくことが重要です。

不動産投資による毎月の不労所得が100万円もあれば、

家族四人くらいであれば問題なく養っていくことが可能です。

家族や大切な人を守ることが出来ます。

また、例えトラブルにあってしまった時に

多額の借り入れが残っていたとしてもチャラにできる方法があります。

それは、団信(団体信用生命保険)という保険を利用することです。

要は、ガンなどの病気になり、返済不能になってしまった場合に

融資を受けた金融機関へ代わりに全額返済をしてもらえる保険です。

脱サラをして自分の好きなことで起業したい

このブログを見て下さってる方は、

脱サラをしたい方が多くいらっしゃると思います。

脱サラしたら、

①遊んで暮らしたい方

②自分のやりたいことに挑戦したい方

大きくはこの二つに分けられるかと思います。

私は、将来、事業をいくつか展開したいと考えておりまして

それを実現するために不動産投資を始めました。

自分で事業をする場合、倒産などのリスクがあると思いますが

毎月100万の不動産収入があれば、家族を路頭に迷わせることもなく、

さらには、経営者として「余裕を持った判断」や「踏み込んだ決断」ができると考えております。

また、私は将来は社会貢献できるビジネスやボランティア・慈善事業にも興味があり、

そういったお金にならない様なことに挑戦するためには不動産投資がどうしても必要です。

資産を残せる

不動産投資の最大のメリットとしては、

資産が残せることだと思っています。

子供はもちろん孫にも、その先にも相続することが出来るので

自分の世代だけではなく、一族を幸せにできると考えると

非常にやりがいがありますね。

自分が亡くなった後に孫が相続した家賃収入があるから

ニートなどのダメ人間になってしまうことも考えられるので

そうならないように何か対策はしないといけませんね。

どなたかいい策などあれば教えて下さい。

まとめ

ここまで不動産投資の魅力を語ってきましたが

簡単に内容を振り返っていきたいと思います。

1 仕事が辛くて早く脱サラしたい。そんな方にこそ不動産投資が最適な理由

サラリーマンの属性を活かせるのが最大の武器になるという話でした。

基本的には正社員として3年以上の勤続年数が必要ですが、

シェアハウスであれば、個人事業主でも3年未満でも始められるスキームがあります。

2 定年後の生活は保障されていない

年金を自分で作り出すためには今のうちから

不動産投資を開始することだという話でしたね。

3 人生の大きなトラブル(事故や病気)に備えることが出来る

病気で家族を養えなくなって今まで必死で積み重ねて来たものが

一気に壊れてしまう。そんなドラマのようなことが起きたとしても

不動産の家賃収入があることでリスクヘッジが出来ます。

4 脱サラをして自分の好きなことで起業したい

自分の好きなことをして生きていけるこんな幸せはないですからね。

2~3年あれば、脱サラは可能だと思います。

5 資産を残せる

自分の世代だけでなく子孫に資産を残せるのは、

最高ですね。

今回も最後まで読んで下さりありがとうございました。

皆さんの貴重な意見や相談などお待ちしております。

お気軽にご連絡ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする