30歳年収300万円台から始めた「不動産投資」で脱サラ〜月収200万達成までの軌跡

低年収でも不動産投資で資産を増やして、自由₍時間・お金・精神的₎を得る方法を教えます。

フォローする

仮想通貨への投資は今やるべきなの考察してみた~仮想通貨で不動産投資の資金を作る~

こんばんは。

前回は、第二回に渡って私がメインでやっている

シェアハウスの物件選定(検索)についてまとめたのですが、

インターネットでは出回っていない貴重な情報を書いたからか

かなりの反響がありました。

私の今までの最高傑作と言っていいほどの情報を記載しましたので

ぜひご覧頂き、相談のメッセージなどお待ちしております。

今回はシェアハウスを始めるための基礎知識として 「物件選定の基準」をまとめていきます。 本屋に行けば、不動産投資の本が多...

前回の シェアハウス投資を始める際の物件選定のポイントをまとめてみた① の続きを書いていきます。 前回は、物件検索...

さて、今回は不動産投資の資金を作るための方法として

今話題の「仮想通貨」について私の簡単な考察をまとめてみます。

仮想通貨をすでに投資されている方については

あまり勉強にはならないかと思います。

初心者の方向けに記載していきますので、ご了承の上読んで下さい。

仮想通貨は今投資するべき案件なのか

私は情報を集め、仮想通貨で生活している先輩のセミナーへ参加した結果

やるべきだと考えて、実際に20万を投資しました。

勉強開始してから投資するまで一ヶ月もかかっていません。

仮想通貨に関しては賛否両論で、

リスクのある投資というイメージが正直強いんじゃないかと思います。

現に今は中国のIPO禁止による大暴落のあとで、

買おうと思っていた方は、さらに恐怖心が出てくる出来事でもあったかもしれません。

現に投資をした私もリスクは低くはないと思っています。

皆さんの記憶にも新しいのではないでしょうか。

マウントゴックス事件といって信頼するべき取引所の社長が横領し、

28億円が消失するという事件が発生しましたよね。

マウントゴックスは2010年に設立した仮想通貨取引所です。東京渋谷に本社を置き、一時は世界一の取引量を誇る取引所になっていました。代表はマルク・カルプレスです。マウントゴックスは2014年に65万ビットコインと28億円を消失したとして破綻しました。当初はハッキングを受けて顧客資産が流失したと発表していましたが、実際ハッキングによって失われたのは一部で、大部分はカルプレスが横領していた可能性が高いことがわかりました。結果としてカルプレスは逮捕されています。

はっきり言って不動産投資・シェアハウス投資の様に安定した投資ではありません。

では、なぜ私は貴重な20万を投資したのか。

貴重な資金を投下してチャレンジをした理由

一つ一つ簡単に説明していきます。

一年以内に月収100万円を達成して脱サラしたい

不動産投資で脱サラする一つの基準として

よく言われるのが「CF100万」ですが、

私も80~100万の月収を得て、早期に脱サラを目論んでおります。

そのために、今できることは不動産をあと三件は購入出来るだけの

資金が必要になってきます。

一件のシェアハウスを立ち上げる為には約300万円が必要なので

単純計算で900万ですね。

もちろん融資を引いての手出しの金額です。

資金作りのためにやれることはすべてやろうと思ってます。

・シェアハウスの収入が30万以上あるので怖くない

現時点での収入を公開するのはまだまだ恥ずかしいレベルですが、

現時点で30万は毎月銀行に振り込まれますので

貯金は増える一方です。

30万の余裕資金が毎月振り込まれていると

20万の投資をするのはそこまで億劫ではなくなります。

投資家の心理ってこういうものなのだと

非常にいい経験をさせてもらってると思います。

・現金の1割程度であれば、リスクはないと判断した

これで私の現状の貯金がほぼ公開されたことになりますが、笑

1件のシェアハウスを立ち上げるだけの資金はあります。

ですので、私の場合は1割以下の資金を「仮想通貨」へ投入したわけですが、

少なくとも3年~5年の長い目で見て、放置しておく予定です。

仮想通貨が使える店舗(ビックカメラ、メガネスーパーなど)も増え続けていますし、

今後、現金に近い形で利用されるようになった場合は

私の20万は少なくとも2000万くらいにはなる想定です。

一年以内に脱サラしたいという目標と「仮想通貨」の長期保有は

リンクしていないと思うかもしれませんが、

仮に一年後二倍になった場合は、元金20万を残して

それ以外を不動産投資へあてようかと考えてます。

・今後の展望として不動産をメインの柱として、毎月のCFの1~2割を別の案件へ投資したい。

私の理想の投資方法ですが、

不動産投資で毎月200万CFがあれば、20~40万を他の投資に使えるわけですね。

半分の100万を使ってもいいと思ってます。

これは王道とも言える方法ですが、

「不動産投資で安定収入を作り、余裕資金で他の投資をする」

を実践してみた訳です。

すべては「試してみること」ですね。

・最後は素晴らしいある本の影響で購入を決断しました。

皆さん「仕事は楽しいかね」という名著はご存知でしょうか。

仕事で悩んでる方。

将来、投資や起業などの事業で成功されたい方は

必ず読むべき本だと思います。

私が不動産投資に興味を持ったのは、25くらいの時、

友達に「金持ち父さん・貧乏父さん」を勧められて読んでからです。

こちらは皆さん読まれている方も多いと思いますが

念のため、リンクを貼ります。

こちらは、Amazonでは新品の取り扱いがないようです。

読まれていない方は中古でも読んでみることをお勧めします。

投資の考え方の根本を書いている名著です。

ちなみに私も本は新品ではほとんど買わず、Amazonで中古です。

情報だけ得られればいいですからね。

すこし脱線してしまいましたが、

当時はずっと不動産投資をやりたいと思いながらも、

何千万円の借金を抱えることに大きな抵抗があり、

いつか起業して、お金ができたらやろうと思い、

5年以上が経過していました。

そして30歳になり、私の一番信頼する投資家の先輩へアドバイスを頂くことが出来ました。

そこで、シェアハウスの師匠をご紹介頂き、今に至ります。

その時は先輩の後押しで「不動産投資へ挑戦」することが出来た訳ですが

その尊敬する先輩があまりお勧めをしていない「仮想通貨」へあえて挑戦したのは

「仕事は楽しいかね」を読んで試すことへの勇気をもらったからです。

「仕事は楽しいかね?」で説いている、根幹となる考えはこれ。
試してみることに失敗はない。
たとえ、うまくいかなくて大失敗したように見えても、それは失敗じゃない。

何かをやってみて、それがろくでもないアイデアだとわかったとき、きみはもとの場所に戻ることは絶対にない。
必ず、何かを学ぶからだ。
学ぶべきことが何もなかった場合は、その前にしていたことに高い価値をおくべきだってこと。

成功するかしないかは、計画的なものではなく、「偶然」によってもたらされるもの。
だからこそ、何度も試してみることが大切で、コインを何度投げられるかが大事。

不動産投資・シェアハウス投資などへ迷われてる方、ぜひ読んでみて下さい。

いつも読んで下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。

サラリーマンを辞めるために副業を探している方、

不動産投資へ挑戦されている同じような境遇の方からの

下記のフォームよりご連絡お待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする