マスク入荷 新型コロナウイルス

セブンイレブンのマスク高額転売店はどこ?罰則・懲役・閉店の可能性

マスクがメルカリなどで高額転売されており、必要な人に行き渡らないと社会的問題になっています。

あるTwitterの書き込みからYahooニュースになり物議を醸しています。

セブンイレブンのFC店で、起こったとのことですが、
どこの店舗で転売が起きたのか?を調査したので、解説していきます。

マスク不足が長期化していますが、全国のマスク情報はこちらにまとめています。

ますく
マスク入荷速報!売ってる店・売り切れ前の店を紹介!

2020年3月6日現在、日本全国でマスクが品薄状態です。   ”菅義偉官房長官は21日閣議後の会見で、新型コロナウイルスの感染予防で品薄状態が続くマスクについて、 今週は中国ふりがなの生産再 ...

 

 

セブンイレブンのマスク高額転売店はどこ?罰則・閉店の可能性はある?

これが話題になったTwitterです。

マスクを高額販売(転売)した理由を調査

セブンイレブンで16,900円(税抜き)で販売されていた画像です。

1箱60枚入りなので、1枚あたり266円ですので、定価と比べると約23倍となるそうです。

また、写真にはないが、バラ売りでも販売していたようです。

この報道を受けて、

本部で確認したところ、この店舗では客からマスクの要望が多いため、ネットで購入したものをほぼ同額で店頭に並べていたという。

だそうです。

利益を出して、儲けようとしていたわけではないそうですが、
ちょっと考えれば問題になることくらいわかると思うので、軽率な行動と言わざるを得ないと思います。

 

セブンイレブンマスク販売(転売)の店はどこ?

セブンマスク

現時点では、セブンイレブン本部からの発表はありませんので、分かり次第追記したいと思います。

調査を進めていく上でわかったのは、都心の店舗では無いかという情報だけです。

セブンイレブン本部としては、こういったFC店舗の行為により、被害を被るのは間違いありませんから、店舗の公表はしなくてはおさまらない可能性があります。

続報をお待ちください。

 

マスクの転売禁止で罰則の懲役は何年で罰金はいくら?

3月5日現在、政府は緊急対策として、マスク転売禁止などの緊急措置法の26条を3月10日を目処に法律に盛り込むことを検討しています。

法案が成立すれば、マスクの高額転売は、罰則行為になります。

 

懲役刑は5年以下で罰金は300万円以下を科すことを検討しているそうです。

 

今回のセブンイレブンFC店舗での高額転売は、タイミング的に法案が成立する前ですので、

罰則までにはならないでしょうが、大手コンビニということもあり、ネットでの批判の声はすごいです。

 

セブンイレブンマスク転売を受けてネットの声がやばい

客からマスクの要望が多いため→金儲けしたいだけで、客の事なんて考えていない。
ネットで購入したものをほぼ同額で店頭に並べていたという。→同額ではなく、購入した金額に数割の利益を付けて販売している筈(そうしないと儲からない)
やっている事も悪質だけど、嘘ばっかりな言い訳も感情を逆撫でしていて、本当に腹立たしいね。

 

全くもって論外な話。チェーン店なんだし、ちゃんと営業している加盟店がかわいそう。店名を公表するべきだし、契約解除もあっていいと思う。

 

このオーナーは頭がおかしいのでは。
16,000円でネットで買いたいなら、お客様が自分でネットで買っている。
店で高値で売って、店とチェーンの信頼が無くなる事が想像できないなら、相当なバカだ。
担当のスーパーバイザーが気がついていたらなら、もっと問題だ。

 

人気の記事

-マスク入荷, 新型コロナウイルス
-

Copyright© 不動産投資初心者向けの総合サイト , 2020 All Rights Reserved.