30歳年収300万円台から始めた「不動産投資」で脱サラ〜月収200万達成までの軌跡

低年収でも不動産投資で資産を増やして、自由₍時間・お金・精神的₎を得る方法を教えます。

フォローする

シェアハウス経営を初心者が始めるための資金作りのポイントとは

突然ですが、

・サラリーマン辞めるためにシェアハウス経営を始めたいけど、

どうすればいいか全くわからない

・不動産投資を始めたいけど、サラリーマンの給料では貯金ができない

こんな方、多いと思います。

私もそうでした。

漠然と

「脱サラをして、起業をして、不動産投資で資産を築きたい」と思っていましたが、

どうすればいいかは明確ではなく、

「今のサラリーマンの仕事をやり切ることが将来の自分の成功に必ず繋がっている」

と無理やり思い込んで、毎日深夜まで働いていた時期がありました。

営業成績は常にトップで、営業のギネス記録を作ったときは、

胃も十二指腸潰瘍もどちらにも穴が開き、血便が出るほど働きまくりました。

その代わりに会社では営業未経験2年目でプロジェクトリーダーを任せてもらい

15名のメンバーを従えるほどにもなりました。

しかし、やっている業務量ともらっている給料のバランスが全く見合わず、

精神的にも肉体的にもまさにクタクタといった状況でした。

そこで今まで貯めていた300万円を元手にシェアハウス経営に挑戦することを決意しました。

(尊敬する先輩に紹介して頂いた下りは便宜上はしょります)

今回は、シェアハウス経営を初心者が始めるためには

最低300万を貯める必要がありますので

資金作りのポイントをお伝えできればと思います。

通帳は3つを使い分ける

私がお勧めするのは、

①給料振り込み用

②貯蓄用

③生活用

この三つになります。

それぞれ説明していきます。

①給料振り込み用

①に関しては、給料が振り込まれる先に指定をしている口座を

そのままご利用頂ければと思います。

私の場合は、②貯蓄用③生活用への割り振りがありますので

家から近くにある東京三菱UFJにしています。

②貯蓄用口座

そして、資金を貯めよくる際の最大のポイントとも言えますが

私は給料から「先行天引き法」を推奨しています。

給料の4割を②貯蓄用(私の場合はみずほ銀行)に入金をし、

一切手を付けないようにします。

私は元々みずほ銀行の口座を持っていたので、使ってますが、

近くで引き落としができない信用金庫などが本来は良いかもしれません。

給料が20万なら8万、30万なら12万

毎月貯まっていくことになります。

20万なら約3年、30万であれば約2年で「300万が貯まる」ことになります。

シェアハウス経営を初心者の方が始めるにあたり、

資金が貯まったら、物件を検索していく作業となりますが、

良い物件を探すまで1~3ヶ月はかかりますので、

300万に到達しそうな段階で本格始動といった感じがスムーズかと思います。

そしてなぜ、私がみずほ銀行にしているかですが、

「土曜日22時~翌日曜朝8時だけ引き落としが出来ないから」です。

お酒を飲んで二次会などの誘惑があった際も、下せないから我慢して帰宅する。

無駄使いしないことが成功の近道ですから、本気で貯めたいときは我慢しましょう。

私も本気の時は我慢します。

※あくまでもストレスがたまらない程度がベストだと思います。

③生活用口座

そして最後に、③生活用ですが、

①給料振り込み口座から②を先に振り込みし、

残りを生活費とします。

あまりにも厳しい場合は固定費の見直しが重要です。

私は、「楽天デビットカード」を利用しています。

楽天デビットカードJCBをお勧めする点は、

1.ポイントが貯まる

2.利用は予算内で納められる(現金持たずに現金と同じように使える!)

それぞれ説明していきますね。

1.詳細は下記の外部サイトをご覧下さい。

他のデビットカードは0.5%なのに対して、楽天JCBは1%の高還元率です。

2倍はデカイですよね!

・デビットカード比較サイト

http://securitysoft.asia/campaign/debitcard-hikaku.php

2.毎月決めた金額を定期送金もしくは手入金をすれば、それ以上、使うことがなくなりますので、現金に近い形で利用可能です。

クレジットカードの最大のデメリットは、

「お金を使ってる感覚がなくなること」

現金ではためらうような買い物もクレジットカードであれば、買ってしまうということもあるかと思います。

クレジットカードマジックですね。

また、不動産投資をする際に銀行から融資を受けることになると思いますが、

銀行は個人信用情報をCICやJICCなどで全て把握が出来るようになってます。

使わないクレジットカードが何枚もあるのは、銀行の担当者によってはだらしないと思われて、心証が良くなくなる可能性もありますので、

この機会に利用するカード以外は解約される事をお勧めします。

私は、ネットからCICを使って個人信用情報を閲覧してます。

千円くらいで、契約してるクレジットカードや、延滞履歴などが見れるので一度見てみる事をお勧めします。

個人信用情報に関しては、下記のサイトか分かりやすいです。

念のためリンクを貼ります。

・借入のすべて

http://hihin.net/?p=10045

まとめ

みなさんいかがでしたでしょうか?

簡単に振り返りますが、

お金を貯めるための方法として、

私は「先行天引き法」を採用しています。

①給料振込み用

②貯蓄用

③生活用

この3つに口座を分かるんでしたね。

私自身、口座を明確に分けたことで、

お金が貯まるスピードがかなり早くなったと感じています。

収入も支出をまずは把握する事が重要ですので、

この機会にみなさんも家計簿アプリなど使われてみてはいかがでしょうか?

私は、zaimというアプリを使っています。

ブログを読んでくださる方に少しでも貢献出来れば幸いです。

コメントなどいつでもお待ちしてます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする